ページの先頭です

中小企業のお客さまの経営サポート・地域活性化に向けた取り組みについて

このページを印刷する

中小企業のお客さまへの経営支援について

中小企業のお客さまへの経営支援に関する取組方針

<みずほ>では、新規融資や貸付条件の変更等に関する相談・申し込みから、対応後のフォローアップ、経営課題に関する相談やその解決に向けた提案といったコンサルティング機能の積極的な発揮を通じて、お客さまの事業拡大や経営改善、事業再生等への取り組みをお客さまの立場に立って真摯にサポートし、金融機関としての社会的責任を果たしていきます。

中小企業のお客さまへの経営支援に関する態勢整備の状況

中小企業のお客さまの経営改善や事業再生支援については、審査部門内に再生専門部署を設置して集中的に取り組んでいるほか、企業金融サポート室・金融円滑化推進室が、外部機関や専門家、他の金融機関と連携しつつ、営業部店への相談・指導を行っています。

イメージ画像

中小企業のお客さまへの経営支援に関する具体的な取り組み

<みずほ>は、金融機関としての役割を強く認識し、お客さまの資金調達ニーズへの対応力を強化しています。また、お客さまのライフステージの各段階に応じたコンサルティング機能を積極的に発揮し、経営相談・経営支援に取り組んでいます。

さらに、各地の中小企業診断士協会と提携し、お客さまの「経営改善計画」の策定を支援する取り組みを強化しています。

お客さまの資金ニーズへの対応

<みずほ>では、創業・新事業や成長分野事業等に取り組むお客さまへの資金支援に積極的に取り組んでいます。代表的な取り組みは以下の通りです。

創業・新事業支援

みずほ銀行とみずほキャピタルが協同で「みずほ成長支援ファンド」を組成し、創業時支援からメザニン・MBOニーズ等まで幅広くリスクマネーを供給しています。

成長事業・成長投資分野への支援

「地域ヘルスケア産業支援ファンド」、「医療機器インキュベーションファンド」を組成し、成長の期待される医療や介護ビジネスに進出する企業を育成・支援しています。

東京都「政策特別融資」

中小の成長企業の事業展開や経営課題解決を支援するため、みずほ銀行独自のノウハウを活用した東京都「政策特別融資」を取り扱っています。

地域活性化に向けた取り組み

<みずほ>は、国内全都道府県に展開するネットワークを活用し、お客さまへの円滑な資金供給および経営相談・経営支援への取り組みや「みずほ東北産業育成ファンド」、「農林漁業6次産業化ファンド」への出資等を通じて、地域経済・産業の活性化に取り組んでいます。

金融円滑化/経営者保証ガイドラインへの取り組み

金融円滑化への取り組み

<みずほ>は、お客さまへの円滑な資金供給が金融機関の社会的役割であると真摯に受けとめ、金融円滑化に向けた当グループの基本方針に則り、お客さまからの新規融資や貸付条件の変更の申し込み等に適切に対応するとともに、コンサルティング機能の発揮に努めています。

組織・体制について

<みずほ>では、「金融円滑化管理責任者」が推進責任者となり、グループで統一的な金融円滑化管理に取り組んでいます。また、金融円滑化管理の専門部署や専用の苦情相談窓口を設置するとともに、国内各営業部店に「金融円滑化推進責任者」を設置しています。

「経営者保証に関するガイドライン」への取り組みについて

<みずほ>は、2013年12月に公表された「経営者保証に関するガイドライン」の趣旨を踏まえ、本ガイドラインの活用を通じた、お客さまとの良好な信頼関係の強化に努めています。

<みずほ>では、お客さまのご融資に際しては、本ガイドラインの内容も踏まえ、経営者保証を求めない可能性について検討しています。検討の結果、お客さまから経営者保証をご提供いただく場合には、保証の必要性等について丁寧にご説明するようにしています。

また、お客さまから保証契約の見直しのお申し出があった場合や保証債務の整理を申し立てられた場合等においても、本ガイドラインに基づき、適切に対応するよう努めています。

トピックス

コンサルティング機能の発揮(中小企業のお客さまへの経営支援の取り組み)

お客さまのライフステージに応じたニーズや課題を共有し、その解決策の提案と実行の支援に努めています。具体的には、財務診断レポート等のツールを活用してお客さまへのサポートを実施しているほか、みずほ信託銀行の不動産・事業承継等の機能や、みずほ総合研究所の調査研究・コンサルティング機能も活用し、ソリューションの提供に努めています。

また、創業・新事業、経営改善、海外進出、事業承継等の経営課題を抱える中小企業のお客さまを対象に各種セミナーを開催し、広範な情報提供を行うとともに、外部機関にもご協力いただき、社員向け研修等を実施し、中小企業のお客さまのニーズ発掘や事業性評価を行う『目利き力』のさらなる強化に取り組んでいます。

写真

外部機関等を活用した事業再生・経営改善への取り組み(中小企業のお客さまへの経営支援の取り組み)

<みずほ>は、お客さまのニーズに応じたコンサルティング機能を発揮するため、地域経済活性化支援機構(以下、REVIC)や東日本大震災事業者再生支援機構等との連携強化を通じ、お客さまの事業再生・経営改善の実現に向けた取り組みのサポートに注力しています。

また、REVICにおいて、経営者保証ガイドラインの趣旨に則り、経営者の再チャレンジの実現等を目的に取り扱いを開始した特定支援業務についても真摯に取り組んでいます。

<みずほ>は、外部機関・外部専門家の方々との連携強化を一層進めていくことで、お客さま、そして、地域経済の活性化をサポートしていきます。

経営者保証に依拠しない融資への取り組み(事業性評価を通じた取り組み)

<みずほ>は、お客さまの財務状況だけでなく、事業の適切な分析・評価を踏まえた融資に取り組んでいます。また、お客さまの事業性を適切に評価することで、経営者保証に依存しない融資への取り組みにもつなげています。

例えば、将来的に株式上場を展望されている業歴の浅いお客さまに対して、お客さまの事業の成長性等を評価し、株式上場に際して経営者保証が解除される保証契約(解除条件付保証契約)を活用したご融資を行うことで、お客さまの事業拡大をサポートすることができました。

<みずほ>は、これからも、お客さまのニーズを踏まえつつ、事業性評価を通じた資金の供給等を通じて、企業の成長支援に努めていきます。

<みずほ>のネットワーク

トップメッセージ

新中期経営計画

事業ドメイン

沿革

Oneシンクタンク

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ