ページの先頭です

リテールバンキングユニット

このページを印刷する

法人・個人一体、銀行・信託・証券一体による「永きにわたる法人・個人両面のビジネスパートナー」の実現

「お客さまの『事業をつなぎ、資産をつなぐ』、永きにわたる法人・個人両面のビジネスパートナー」となることを目指し、事業の成長・拡大、円滑な事業承継・資産承継、安定した資産運用等の企業オーナーを中心とするお客さまのニーズに対して、「法人・個人一体」「銀行・信託・証券一体」での総合的なソリューションを提供しています。

オーナーへの法人・個人一体、銀行・信託・証券一体ビジネスモデル
イメージ画像

2015年度中間期実績

現在、日本企業の代表者の高齢化が進む一方で、社長交代率は依然として低水準にとどまっています。また、日経平均株価や地価の上昇を背景に、企業オーナーや地権者の方々の承継コストは増加傾向にあります。このような環境下、従来以上に事業承継・資産承継が喫緊の課題となるとともに、承継手法もますます多様化しており、お客さまごとに最適かつ円滑な承継スキームの提案が求められています。

当ユニットは、オーナー戦略を専門に担うユニットとして、2013年度から、「法人・個人一体」「銀行・信託・証券一体」で事業承継・資産承継を軸とした取り組みを強化してきました。昨今、他社行も富裕層、中小オーナーへの法人・個人一体営業を軸とした戦略を打ち出す等、競争環境は一層激化しつつありますが、法人・個人一体戦略の先駆者としてのアドバンテージに加え、法人・個人一体拠点や銀行・信託・証券共同店舗等のインフラ面、承継・不動産ノウハウ等のグループ内の知見等の優位性を活かし、お客さまに最適なソリューションの提供を続けてきました。

2015年度中間期においては、新規顧客数は2012年度上期の1.8倍と顧客基盤は一層拡大しました。また、オーナー個人や資産管理会社向けの賃貸不動産向け貸出金実行額も2012年度上期の1.4倍、資産運用収益も同1.3倍の水準にまで拡大しました。また、2015年度から取り組みを強化してきた医療オーナー向けビジネスにおいても、約2,000人のお客さまに対して承継を中心としたニーズを発掘する等、オーナービジネス領域の拡大に努めてきました。そのほかにも、法人・個人両面からお客さまへアプローチが可能な人材の育成に向け、各種研修を銀行・信託・証券一体で行う取り組みも開始しています。

事例(1)医療オーナーへの法人・個人一体のアプローチ

<みずほ>では医療オーナーの方特有の病院老朽化対策や医療機関機能分化に基づく対応、医業承継対策といったニーズにお応えするため、医療経営士からなる医療デスクを立ち上げ、専門家の立場から最適なソリューション提案につなげています。

イメージ

医療オーナー向け専用チラシ

事例(2)オーナー向け各種セミナーの開催

銀行・信託・証券一体でオーナー向けに、みずほトップオーナーズセミナーやウェルスマネジメントセミナーを開催しています。

事業承継・資産承継や株式市況等の、オーナーの方にとって関心が高いテーマに関する情報のご提供やアドバイスに努めています。

写真

銀行・信託・証券共催
みずほトップオーナーズセミナー

新規顧客獲得数

新たに貸出取引に至ったお客さまの数は2012年度上期対比1.8倍の水準となり、顧客基盤の一層の拡大が図れています。

イメージ

<みずほ>のネットワーク

トップメッセージ

新中期経営計画

事業ドメイン

沿革

Oneシンクタンク

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ