ページの先頭です

国際社会への貢献

このページを印刷する

「TOMODACHI イニシアチブ」に参加

2014年2月、みずほフィナンシャルグループは、米国政府と非営利組織である米日カウンシルが主導し、日米の将来の次世代リーダー育成をめざす官民パートナーシップである「TOMODACHI イニシアチブ」の協賛企業になりました。
<みずほ>は、米日カウンシル-ジャパンを通じて「TOMODACHI イニシアチブ」への寄付を実施、「TOMODACHI イニシアチブ」にスポンサーとして協賛するとともに、各プログラムへの具体的なサポートを検討しています。

ロゴ

「TABLE FOR TWOプログラム」に参加

みずほフィナンシャルグループは、飢餓に苦しむ開発途上国と、肥満や生活習慣病などに悩む先進諸国の深刻な食の不均衡を同時に解決するためのファンドレイジング*プログラム、TABLE FOR TWOプログラムに参加しています。
社内の自動販売機を利用し、対象となるヘルシー飲料を購入すると、購入金額の一部がTABLE FOR TWO を通じて開発途上国の子どもの学校給食になります。

  • *慈善事業等のための資金(募金)を集めること

写真

対象の自動販売機

信託報酬の一部を途上国のインフラ改善活動等に寄付

みずほ証券では、株式投資信託の信託報酬の一部を、発展途上国のインフラ改善事業等に取り組む団体などに寄付しています。

<みずほ>のネットワーク

統合報告書

CSR動画「社会とともに、未来を描く」

CSRマネジメント

産業育成を通じたビジネス機会創出への取り組み

東京学芸大学との共同研究

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ