ページの先頭です

2011年度災害被災者への支援

このページを印刷する

フィリピン台風

2012年1月、フィリピン台風Washi(ワシ)による被災者に対し、みずほ社会貢献ファンドから災害義援金として100万円を日本赤十字社に寄付しました。

トルコ地震

2011年11月、トルコ共和国東部で発生した地震による被害に対し、被災地支援としてみずほコーポレート銀行から50万円、みずほ社会貢献ファンドから50万円を駐日トルコ共和国大使館に寄付しました。

タイ洪水

タイ王国の洪水により被災された方々の救援や被災地の復興に役立てていただくため、みずほフィナンシャルグループから3,000万円をタイ赤十字社に寄付しました。また、東南アジア洪水の被害に対し、みずほ社会貢献ファンドより50万円を特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームに寄付しました。

台風12号

2011年11月、台風12号による被災者に対し、みずほ社会貢献ファンドから災害義援金として100万円を社会福祉法人中央共同募金会に寄付しました。

東日本大震災

東日本大震災により被災された方々に対し、グループ全体で6億6千万円、役職員等による募金およびみずほ社会貢献ファンドから合計6,847万円の義援金を日本赤十字社等を通じて寄贈しました。

また、グループ各社では、役職員から集めた児童図書や文房具、衣類等を被災地の小中学校に贈呈したり、カレンダーや手帳を寄付する等の取り組みを行っています。

児童図書の贈呈式の写真

児童図書の贈呈式の様子

役職員から集まった児童図書の写真

役職員から集まった児童図書

みずほ銀行では、個人のお客さまに向けたお取引感謝等のキャンペーンを行う中で、被災地に花や苗木・学校用品を届けることや、東北地方の夏祭りに協賛すること等の取り組みを実施しています。

みずほ証券では、株式投資信託の信託報酬の一部を被災地支援に取り組むNPO法人に寄付する取り組みをおこなっています。

<みずほ>のネットワーク

統合報告書

CSR動画「社会とともに、未来を描く」

CSRマネジメント

産業育成を通じたビジネス機会創出への取り組み

東京学芸大学との共同研究

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ