ページの先頭です

イベント・出版等

このページを印刷する

<みずほ>では、イベントや講演会・セミナー等を通じて、環境に関する情報発信を行っています。

環境イベント

環境絵画コンクール

みずほフィナンシャルグループは、子どもたちひとりひとりが主体的に環境問題と向き合い取り組むきっかけ作りとして、全国小中学校環境教育研究会が主催する「全国小中学校児童・生徒環境絵画コンクール」に協賛しています。19回目となる2015年度は、小中学生あわせて4,012点の応募があり、そのなかから文部科学大臣奨励賞、環境大臣賞など34作品が選ばれました。

写真

みずほ特別賞小学校の部 つじ 心音さん

写真

みずほ特別賞中学校の部 大友 英二さん

募集期限 2016年9月16日(必着)
対象 小学生(3年生・4年生・5年生・6年生)
中学生(1年生・2年生・3年生)

セミナー・講演会

環境に関するセミナー・講演会の開催・参加実績(2013年度~2014年度)

みずほ銀行
日程 セミナー・講演会
2014年6月12日 モンゴルの中央銀行をはじめ、商業銀行10行、銀行協会、モンゴル自然環境・グリーン開発省、国際金融公社などに対し、エクエーター原則に関するセミナーをみずほ銀行本店で開催
2014年7月25日 タイ中央銀行、大手商業銀行、銀行協会などに対して、国際金融公社と共に「持続可能性と環境・社会リスク管理」に関するセミナーをみずほ銀行バンコック支店にて開催
2014年9月3日 台湾銀行協会の定例会議で、エクエーター原則に関して講演
2014年10月21日 上智大学地球環境学研究科のワークショップ「環境金融~サステナビリティと金融~」にて、エクエーター原則について講義。上智大学の学生の他、環境省や金融機関、事業会社からも聴講
2014年10月28日 エクエーター原則協会の年次総会に参加。同協会議長銀行として、気候変動や生物多様性、人権保護など、様々な議題について司会進行を務め、総括した
2014年12月16日 「21世紀金融行動原則」の預金・貸出・リース業務ワーキンググループ分科会にて、エクエーター原則についてのディスカッションにパネリストとして参加
2015年1月22日 国際金融公社と中国銀行協会が共催する「環境・社会リスク管理研修会」にて、中国銀行業監督管理委員会や環境省、商業銀行などに対し、エクエーター原則について講義
2015年2月4日 ERM日本が事業会社向けに主催した「Sustainable Financeの動向」セミナーにパネリストとして参加
みずほ情報総研
日程 セミナー・講演会
2014年3月17日 みずほビジネスイノベーションフォーラム
「責任投資からみる統合報告/非財務情報~「統合報告書」作成前に知る"統合的思考"とは何か~」
2014年1月31日 第4回「化学物質と環境に関する政策対話」環境省委託事業
2013年11月21日 国際ワークショップ「Scope3と組織のLCA」
2013年10月22日 「アジア低炭素発展に向けたセミナー」
2013年10月、11月、2014年1月 GHGソリューションズ勉強会
  • 第65回「IPCC第五次評価報告書から何がわかったか」
  • 第66回「欧米諸国における発送電分離および電力市場自由化の現状」
  • 第67回「COP18の結果と今後」
2013年10月 LCA実践講座
  • 講演会「ライフサイクルアセスメント(LCA)の活用」
  • 特別企画「ウォーターフットプリントと環境フットプリント」
  • 入門コース「ゼロからのLCA」
  • 初級コース「LCAの実践に向けて」
  • 実践コース「問題解決のための工夫と知恵」
  • 演習コース「LCA算定技術の向上」
2013年5月、6月、7月、8月、9月、10月、12月、2014年2月 製品含有化学物質情報の伝達書式(JAMP MSDSplus・JAMP AIS)に関する実務者講座

<みずほ>のネットワーク

統合報告書

CSR動画「社会とともに、未来を描く」

CSRマネジメント

産業育成を通じたビジネス機会創出への取り組み

東京学芸大学との共同研究

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ