ページの先頭です

2012年度の社員への環境啓発活動

このページを印刷する

<みずほ>のエコアクション宣言

2012年度は、「オフィスと家庭の節電」をテーマにした「<みずほ>のエコアクション宣言」に50,940人の社員が参加しました。

被災地(宮城県名取市)の「海岸林再生プロジェクト*1」や大阪府「みどりの風促進区域*2」をはじめ、グループ各社の部店を通じて地域の学校等に合計2,547本の苗木を寄付しました。

  • *1宮城県名取市を中心に津波で壊滅状態になった海岸林の再生に向け、植樹する苗木の育成および生産者を支援する10カ年計画のプロジェクト
  • *2大阪府において、みどりの創出とヒートアイランド現象緩和に向け、官民一体となった緑化の取り組みを促進する区域

苗木寄付先一覧

<みずほ>が実施した苗木寄付
寄付先 概要 写真
東京都青梅上成木森林環境保全区域 東京都の緑地保全プログラム(東京グリーンシップアクション)の森林環境保全地域に13本寄付 写真1
公益財団法人オイスカ 被災地(宮城県名取市)でオイスカにより実施されている「海岸林再生プロジェクト」に苗木育成費用を寄付

写真2

写真提供:オイスカ

東京都三宅島 噴火災害によって緑地の回復が遅れている東京都三宅島の緑化プロジェクト。NPO法人園芸アグリセンターを通じて214本寄付 写真3
大阪府泉大津市戎町公園 大阪府が推進する「みどりの風促進区域」に指定されている戎町公園に400本寄付 写真4
部店を通じて実施した苗木寄付
寄付先 寄付した部店 写真
学校法人大阪女学院 みずほインベスターズ証券 難波支店 写真5
神戸市内小学校7校 みずほ銀行 神戸支店 写真6
社会福祉法人ひまわり会 ひまわり保育園 みずほ銀行 高砂支店 写真7
富山県富山市婦中ふるさと自然公園 みずほ銀行 富山支店、みずほコーポレート銀行 富山営業部、みずほ信託銀行 富山支店、みずほ証券 富山支店、みずほインベスターズ証券 富山支店 写真8
東京都千代田区立和泉小学校 みずほ証券 法務部 写真9
神奈川県厚木市立依知小学校 みずほ銀行 厚木支店  
福岡県北九州市 みずほ銀行 北九州支店 写真10
釧路市幸町緑地 みずほ銀行 釧路支店  

森づくりボランティア活動

地球温暖化防止および生物多様性保全の観点から、植樹や間伐を行う森づくりボランティア活動を実施しています。

「海の森」(東京都)では社員とその家族119人が参加し、1,000本近い苗木を植樹しました。

また、整備が不十分な森林の間伐や下草刈りなどをして森を守り育てる活動として、2007年度から東京都の緑地保全プログラム(東京グリーンシップアクション)に参加しており、2012年度には、青梅上成木森林環境保全地域(東京都青梅市)で社員とその家族26人が間伐、下草刈り作業のボランティアに参加しました。また、「<みずほ>のエコアクション宣言」を通じて寄付した苗木の植樹も行いました。

写真1

海の森(東京都)における植樹活動

写真2

青梅上成木森林環境保全地域(東京都)における間伐活動

エコ・クッキング

環境体験学習として、社員とその家族42名がエコ・クッキング*に参加し、調理実習を通じて環境に配慮したエネルギーの使い方やごみの削減について実習をしました。

  • *エコ・クッキングは、毎日私たちが関わる料理について環境の観点から「買い物」「料理」「片付け」をすることを学ぶ体験型の環境教育で、東京ガス株式会社の登録商標です。

写真1

エコ・クッキングの様子1

写真2

エコ・クッキングの様子2

「社員への環境啓発活動」に戻る

<みずほ>のネットワーク

統合報告書

CSR動画「社会とともに、未来を描く」

CSRマネジメント

産業育成を通じたビジネス機会創出への取り組み

東京学芸大学との共同研究

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ