ページの先頭です

価値創造プロセス

このページを印刷する

<みずほ>は、企業理念のなかに基本理念として「いかなる時代にあっても変わることのない価値を創造し、お客さま、経済・社会に<豊かな実り>を提供する、かけがえのない存在であり続ける」ことを掲げています。

この基本理念を実現するため、国内外の環境変化を踏まえるとともに強みを活かし、One MIZUHO戦略をさらに進化させることで「総合金融コンサルティンググループ」という新しいビジネスモデルを構築していきます。具体的には、「お客さま第一(Client-Oriented)」と「オペレーショナルエクセレンス(卓越した業務遂行力)」を2つの土台とし、高度なリスクテイク能力と金融仲介機能で、お客さまにしっかりと寄り添い、課題解決へと導くベストパートナーとなり、経済・社会の未来の創造を目指します。

こうしたことを通じて競争優位を確立し、持続的かつ安定的な収益確保による企業価値の向上を実現することで、さらに大きな社会的使命を担っていきます。

価値創造プロセス(PDF/789KB)PDF

<みずほ>のネットワーク

トップメッセージ

新中期経営計画

事業ドメイン

沿革

Oneシンクタンク

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ