ページの先頭です

中小企業のお客さまへの経営支援

このページを印刷する

<みずほ>では、お客さまのライフステージに応じたニーズや課題を共有し、解決策の提案と実行の支援に努めています。

<みずほ>では、新規融資や貸付条件の変更等に関する相談・申し込みから、対応後のフォローアップ、経営課題に関する相談やその解決に向けた提案といったコンサルティング機能を積極的に展開することで、お客さまの事業拡大や経営改善、事業再生等への取り組みを、お客さまの立場に立って真摯にサポートし、金融機関としての社会的責任を果たしていきます。

中小企業のお客さまの経営改善や事業再生支援については本部内に再生専門部署を設置して集中的に取り組んでいるほか、本部、営業部店が一体となり、外部機関や専門家、他の金融機関と連携しつつ、お客さまからの相談への対応や支援に取り組んでいます。

創業・成長支援

みずほ成長支援ファンド

みずほ銀行とみずほキャピタルが共同で「みずほ成長支援ファンド」を組成し、創業時支援からメザニンファイナンス・ MBOニーズ等まで幅広くリスクマネーを供給しています。

みずほ成長支援ファンド利用実績
イメージ図

ビジネスマッチング

<みずほ>では、企業の成長戦略を支えるため、お客さま同士のご商売を結びつける、ビジネスマッチングを積極的に行っています。お客さまからの要望や<みずほ>からの提案に基づく個々のマッチングに加え、商談会形式でのフォーラムも全国各地で随時開催しています。

2015年度フォーラム開催実績
イメージ図

海外進出支援

<みずほ>では、アジアをはじめ海外へ進出されるお客さまのサポートに積極的に取り組んでいます。<みずほ>内の専門部署と国内・海外拠点が一体となり多様なソリューションを提供するとともに、外部機関等も活用し、セミナー開催も含め、海外進出に関するさまざまな情報提供を行っています。

イメージ図

事業再生・業種転換支援

<みずほ>では、外部機関や他の金融機関と連携しつつ、お客さまの事業再生や業種転換の支援に取り組んでいます。

  • 【事例1】廃業のご意向があるお客さま(水産物卸売業)に対して、地域経済活性化支援機構(REVIC)の再チャレンジ支援業務(特定支援)を活用し、企業の債務と経営者の保証債務を一体で整理しました。
  • 【事例2】過剰債務が経営課題であったお客さま(宿泊業)に対して、再生支援協議会や信用保証協会等と連携し、第二会社方式による抜本的な再生支援を行いました。

中堅・中小企業振興の活動を支援

<みずほ>は、日本経済の発展の原動力である中堅・中小企業振興の一環として、社団法人中小企業研究センターを1966年の発足当時より支援してきました。同センターが主催する「グッドカンパニー大賞」顕彰制度や実証的調査研究事業をサポートしています。

<みずほ>のネットワーク

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ