ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2000年6月30日

第一勧業富士信託銀行株式会社および興銀信託銀行株式会社の合併締結について

第一勧業富士信託銀行株式会社(株式会社第一勧業銀行(頭取 杉田力之)、株式会社富士銀行(頭取 山本惠朗)各50%出資)と興銀信託銀行株式会社(株式会社日本興業銀行(頭取 西村正雄)100%出資)は、本日、合併契約を締結いたしました。

  1. 本件合併は、第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の間で昨年12月に調印された全面的統合に関する契約に基づき行われるものです。両社は対等互譲の精神で合併いたしますが、手続きその他の関係上、第一勧業富士信託銀行株式会社を存続会社といたします。
  2. 合併の概要
    1. (1)新会社商号
      みずほ信託銀行株式会社
      英文名 The Mizuho Trust & Banking Co., Ltd.
    2. (2)資本金
      1,150億円(別途、資本準備金550億円)
    3. (3)合併期日
      平成12年10月1日
    4. (4)合併比率
      興銀信託銀行の額面普通株式1株につき、第一勧業富士信託銀行の額面普通株式1.2株の割合をもって割当てる
    5. (5)主要役員
      代表取締役会長 野田康夫
      (現、第一勧業富士信託銀行代表取締役会長)
      代表取締役社長 山田正次
      (現、第一勧業富士信託銀行代表取締役社長)
      代表取締役副社長 津田弘通
      (現、第一勧業富士信託銀行代表取締役副社長)
      代表取締役副社長 北原秀夫
      (現、第一勧業富士信託銀行代表取締役副社長)
      代表取締役副社長 加藤敏充
      (現、興銀信託銀行常務取締役(代表取締役))
    6. (6)本店所在地
      東京都千代田区丸の内一丁目6番2号
    7. (7)本件合併は、関係当局による許認可が条件となります。

以上

このウィンドウを閉じる

ページの先頭へ
ページの先頭へ