ページの先頭です

事業ドメイン

このページを印刷する

<みずほ>は、みずほフィナンシャルグループ(持株会社)、 連結子会社、および持分法適用関連会社等で構成され、銀行業務、信託業務、証券業務、その他の金融サービスに係る業務を行っています。

持株会社のもとで、「銀行・信託・証券」を一体的に運営する<みずほ>の特長と優位性を活かし、お客さまのニーズに即した最高の金融サービスを迅速に提供していくため、2016年4月から顧客セグメント別のカンパニー制を導入しました。

プロダクツ、リサーチ等の機能は、「専門性のさらなる強化」と「全カンパニー横断的な機能活用」を図るため、2つのユニットとして独立しました。

<みずほ>のグループストラクチャー

構成図

  • ※1持分法適用の関連会社
  • ※2米国銀行持株会社(2016年7月1日設置)

カンパニー制

リテール・事業法人カンパニー 大企業・金融・公共法人カンパニー グローバルコーポレートカンパニー グローバルマーケッツカンパニー アセットマネジメントカンパニー グローバルプロダクツユニット リサーチ&コンサルティングユニット

[ご参考] 2015年度業務純益
2015年度部門別実績を、カンパニー体制に対応させて算出しています。(億円)
  2015年度実績
  本部経費控除前
リテール・事業法人カンパニー 160 870
大企業・金融・公共法人カンパニー 2,530 2,760
グローバルコーポレートカンパニー 1,700 1,920
グローバルマーケッツカンパニー 3,980 4,280
アセットマネジメントカンパニー 220 220

(換算レート 1ドル=123円)

<みずほ>のネットワーク

トップメッセージ

新中期経営計画

事業ドメイン

沿革

Oneシンクタンク

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ